• ステージ紹介

  • NTN presents 2018 ツアー・オブ・ジャパン -
    第6ステージ 富士山 コース紹介

    5/25(金)11:00スタート
富士スピードウェイ西ゲート→富士スピードウェイ外周路周回コース→須走商店街→ふじあざみライン
32.9km

第6ステージ 富士山

PL. NAME NO. TEAM POINT TIME +TOP
1 ESP GARCIA FERNANDEZ Marcos 41 KIN 0 1:19:19 0:00:00
2 AUT PERNSTEINER Hermann 14 TBM 0 1:19:47 0:00:28
3 AUS HARPER Chris 63 BSC 0 1:21:07 0:01:48
4 ESP DIAZ GALLEGO Jose Manuel 21 ICA 0 1:21:19 0:02:00
5 ESP PRADES REVERTER Benjami 1 UKO 0 1:21:23 0:02:04
6 ESP TORIBIO ALCOLEA Jose Vicente 91 MTR 0 1:21:23 0:02:04
7 ESP GUARDIOLA Salvador 43 KIN 0 1:21:23 0:02:04
8 AUS CROME Sam 64 BSC 0 1:21:23 0:02:04
9 USA PIPER Cameron 146 ILU 0 1:21:30 0:02:11
10 FRA LEBAS Thomas 42 KIN 0 1:21:32 0:02:13
11 GBR LAVERACK Edward 116 JLT 0 1:21:37 0:02:18
12 JPN NAKANE Hideto 34 NIP 0 1:22:06 0:02:47
13 SLO BOLE Grega 12 TBM 0 1:22:59 0:03:40
14 COL CASTIBLANCO CUBIDES Jorge Camilo 142 ILU 0 1:23:05 0:03:46
15 JPN ISHIBASHI Manabu 133 BGT 0 1:23:15 0:03:56
16 AUS SUNDERLAND Dylan 65 BSC 0 1:23:32 0:04:13
17 ITA CANOLA Marco 31 NIP 0 1:23:47 0:04:28
18 JPN MINATO Ryo 123 SMN 0 1:23:48 0:04:29
19 FRA MONIER Damien 106 AIS 0 1:24:04 0:04:45
20 COL BARON CASTILLO Felix Alejandro 144 ILU 0 1:24:21 0:05:02
21 AUS HUCKER Robbie 2 UKO 0 1:25:34 0:06:15
22 USA BROWN Connor 141 ILU 0 1:25:49 0:06:30
23 ITA PONZI Simone 36 NIP 0 1:25:53 0:06:34
24 NED DE MAAR Marc 4 UKO 0 1:25:54 0:06:35
25 JPN HATSUYAMA Sho 32 NIP 0 1:26:00 0:06:41
26 ITA AGNOLI Valerio 11 TBM 0 1:26:03 0:06:44
27 JPN ITO Masakazu 33 NIP 0 1:26:04 0:06:45
28 JPN AMEZAWA Takeaki 74 BLZ 0 1:26:18 0:06:59
29 KOR PARK Sanghong 81 LXC 0 1:26:22 0:07:03
30 HKG CHOY Hiu Fung 53 HKS 0 1:26:26 0:07:07
31 ITA CUNEGO Damiano 35 NIP 0 1:26:44 0:07:25
32 JPN KUBOKI Kazushige 131 BGT 0 1:26:44 0:07:25
33 GBR BRADBURY Edmund 115 JLT 0 1:27:23 0:08:04
34 ESP FERNANDEZ CASASOLA Airan 92 MTR 0 1:27:31 0:08:12
35 CHN WANG Meiyin 15 TBM 0 1:27:33 0:08:14
36 JPN YOKOYAMA Kota 125 SMN 0 1:27:36 0:08:17
37 AUS BAYLY Cameron 62 BSC 0 1:27:46 0:08:27
38 JPN SUZUKI Yuzuru 72 BLZ 0 1:28:06 0:08:47
39 CAN PERRY Benjamin 23 ICA 0 1:28:32 0:09:13
40 JPN IRIBE Shotaro 121 SMN 0 1:28:39 0:09:20
41 HKG CHEUNG King Lok 51 HKS 0 1:28:55 0:09:36
42 GBR STEWART Thomas 112 JLT 0 1:29:06 0:09:47
43 SLO PER David 13 TBM 0 1:29:28 0:10:09
44 AUS LEA Jason 66 BSC 0 1:29:55 0:10:36
45 JPN HORI Takaaki 134 BGT 0 1:30:07 0:10:48
46 ISR GOLDSTEIN Roy 22 ICA 0 1:30:24 0:11:05
47 JPN HAYAKAWA Tomohiro 102 AIS 0 1:31:04 0:11:45
48 JPN NAKATA Takuya 124 SMN 0 1:31:44 0:12:25
49 JPN YASUHARA Daiki 95 MTR 0 1:31:47 0:12:28
50 JPN ASO Keisuke 105 AIS 0 1:32:31 0:13:12
51 JPN OKA Atsushi 76 BLZ 0 1:33:41 0:14:22
52 JPN OKAMOTO Hayato 101 AIS 0 1:33:41 0:14:22
53 JPN SANO Junya 93 MTR 0 1:33:41 0:14:22
54 AUS GIACOPPO Anthony 61 BSC 0 1:34:50 0:15:31
55 USA WILLIAMS Tyler 26 ICA 0 1:34:50 0:15:31
56 NED KREDER Raymond 3 UKO 0 1:34:51 0:15:32
57 JPN KIMURA Keisuke 122 SMN 0 1:34:52 0:15:33
58 GBR BIBBY Ian 111 JLT 0 1:35:04 0:15:45
59 EST RÄIM Mihkel 24 ICA 0 1:36:04 0:16:45
60 GBR WOOD Oliver 113 JLT 0 1:36:04 0:16:45
61 HKG CHIU Ho San 54 HKS 0 1:36:47 0:17:28
62 JPN KUSABA Keigo 152 JPN 0 1:36:48 0:17:29
63 JPN HATANAKA Yusuke 5 UKO 0 1:36:48 0:17:29
64 JPN TOMIO Daichi 154 JPN 0 1:36:48 0:17:29
65 HKG LAU Wan Yau Vincent 56 HKS 0 1:36:48 0:17:29
66 JPN SUZUKI Ryu 73 BLZ 0 1:37:41 0:18:22
67 EST LAAS Martin 143 ILU 0 1:37:56 0:18:37
68 SUI PELLAUD Simon 145 ILU 0 1:37:56 0:18:37
69 JPN NAKAGAWA Ken 155 JPN 0 1:39:01 0:19:42
70 JPN NAKAJIMA Yasuharu 44 KIN 0 1:39:22 0:20:03
71 JPN YAMAMOTO Masaki 46 KIN 0 1:39:22 0:20:03
72 JPN KOISHI Yuma 6 UKO 0 1:39:25 0:20:06
73 JPN DOI Yukihiro 94 MTR 0 1:39:33 0:20:14
74 JPN KUROEDA Saya 126 SMN 0 1:42:29 0:23:10
75 JPN ARASHIRO Yudai 45 KIN 0 1:42:29 0:23:10
76 JPN WATANABE Shotaro 104 AIS 0 1:42:29 0:23:10
77 JPN OKUBO Jin 132 BGT 0 1:43:53 0:24:34
78 JPN KUROEDA Shiki 103 AIS 0 1:43:53 0:24:34
79 JPN SATO Ken 156 JPN 0 1:43:53 0:24:34
80 JPN MATSUDA Shoi 151 JPN 0 1:43:53 0:24:34
81 NZL SCHREURS Hamish 25 ICA 0 1:45:05 0:25:46
82 GBR GULLEN James 114 JLT 0 1:46:32 0:27:13

富士山ステージ

NTN presents 2018 ツアー・オブ・ジャパン -
第6ステージ 富士山

NTN presents 2018 Tour of Japan - Stage6 FUJISAN

100080_01.jpg
100080_02.jpg

2020年に開催される東京五輪自転車ロードレースのフィニッシュ会場に決まった「富士スピードウェイ」の西ゲートをスタートし、起伏に飛んだ外周路周回コースを2周回してから過酷極まりない「ふじあざみライン」の山頂フィニッシュへと向かう。

「ふじあざみライン」の上りセクションは全長11.4km、標高差1,160m、平均勾配10%、最大勾配22%と、世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」に登場する「ラルプデュエス」を上回るコースプロフィールを持つ。

スタートから3km地点まではストレートの上り坂。その後は、山岳道路特有のヘアピンをひたすら上る。フィニッシュまでの残り500m手前には、最後の壁ともいえる急勾配激坂が待ちうける。選手は、己に残された脚力を出しきり、フィニッシュラインを目指す。

時によって、その巨大な頂きの影響で天候が変わりやすく、スタート地点とフィニッシュ地点の気温差も大きく変わる。TOJの総合成績を決めるクイーンステージであり、誰もが最難関と感じる難所。それが富士山ステージ。

→会場アクセス
→富士山ステージコース紹介


富士山ステージが行われる《小山町》について

100080_03.jpg
富士山頂と金太郎生誕のまち、小山町。

100080_04.jpg

富士山須走口登山道の守護神で延暦21年(802年)の富士山噴火のとき、この地で鎮火の祭事を行ったのが起こりとされている「冨士浅間神社」。夏山シーズンには、富士登山の安全祈願をする登山客でにぎわいます。

FIA世界耐久選手権やSUPER GTなど、著名な大会が開催される一周4.563kmの国際レーシングコース「富士スピードウェイ」では、カートコースでの「レンタルカート」など、さまざまなモータースポーツが楽しめます。

金時山のふもとの足柄の小高い丘に建つ「あしがら温泉」や、富士山頂に一番近い温泉「須走温泉天恵」など、富士山を望みながらの温泉も。

海抜759mにある「足柄峠」は、古くから足柄路として知られ、東国と西国を結ぶ重要な路として賑わいました。


→小山町サイクリングマップ
→足柄山の金太郎
→富士箱根トレイル
→小山町観光協会
→小山町

小山町 グルメ編

100080_05.jpg
(1)豚ばらスモークそば(温・冷)(あしがら温泉 食堂「藤曲屋」)
桜チップで、スモークされた岩中豚!「藤曲屋」店主自慢の一品がそばにのせてあります。
TEL:0550-76-7000/静岡県駿東郡小山町竹之下456-1
営業時間/11:00~20:00(LO.19:45)
定休日/毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

(2)富士山ごうりきうどん(道の駅すばしり レストラン「ふじやま食堂」)
御殿場こしひかりの米粉を練り込んだ、コシの(非常に)強い太麺。他にも山菜やかき揚げ、とろろなどをのせたごうりきうどんもあります。
TEL:0550-75-6363/静岡県駿東郡小山町須走338-44
営業時間/9:00~20:00(LO.19:30)
定休日/年中無休

(3)富士山カレー(道の駅ふじおやま レストラン「ふじおやま」)
富士山をモチーフにした自慢のカレーです。
TEL:0550-76-5258/静岡県駿東郡小山町用沢72-2
営業時間/8:00~20:00(LO.19:00)
定休日/年末年始

小山町 お土産編

100080_06.jpg
(1)金太郎の熊どら
金太郎のともだち「熊」をイメージしたお菓子。熊の色に合わせた黒い色の秘密は「食竹炭」、間に熊の好きな「はちみつ」と「マーガリン」をサンド。

(2)そば焼酎 富士颪(ふじおろし)
小山町の冷涼な気候で育ったそば粉100%と、富士山のふもとにある須走で汲み上げた湧き水で作り上げた、豊かな風味が特長のお酒。

(3)お餅
小山町産のもち米「峰の雪」を使用した、つきたてのやわらか〜いお餅。大人気でリピーターも多い。

★上記お土産は道の駅ふじおやま道の駅すばしりにてお買い求めいただけます。
5/25
11:00 START
富士山ステージ情報