・ブログ

栗村修のワールドツアーへの道

KURIMURA's Blog

信州飯田ステージ ロケハン

「ツアー・オブ・ジャパン2024」のロケハン第四弾として、村山大会ディレクターと中野技術・競技マネージャー、阿部通信・報道媒体マネージャーらが、地域密着型ステージのパイオニアである「TOJ信州飯田ステージ(長野県飯田市)」の現地視察へ行って参りました。

◯信州飯田ステージ

堺、京都、いなべ、美濃、富士山の各ステージロケハンに引き続き、まだ雪の影響が残る信州飯田ステージロケハンへ行って参りました。まずはスタートフィニッシュ地点でもある下久堅公民館にて打ち合わせ。このステージを立ち上げた熊谷実行委員長による挨拶のあと、地元実行委員会による昨年大会の振り返り、そしてそれを元に現在の準備状況の確認など行いました。コースチェックでは、距離、道路状況などを細かくチェック。コース周辺には、リニア中央新幹線の工事関係車両が数多く走っていました。一部道路上には懸念される箇所があったため補修を依頼。今年はTOJキッズの再開が予定されており、1.子どもたちの自発的な行動を育てる交通教育機会の充実、2.トップアスリートとの交流とスポーツに憧れを持てる体験、3.レース観戦を楽しめる文化として発展する、4.自転車に乗ることに純粋に楽しむ。この4つのコンセプトを元にレースのみならず様々なアプローチをかけていく予定です。尚、4月には下久堅小学校に於いてステージアンバサダーの福島晋一さんが自転車教室を開催するそうです(開催日程など詳細は未定)。また、信州飯田ステージでは専門学校生約100名、下久堅小学校全校生徒約200名がのボランティアとして大会をサポートしてくださっています。改めて皆様に感謝です。 (中野技術・競技マネージャー)

信州飯田ステージ
開催地:長野県飯田市
開催回数:16回
初回大会:2005年(第9回)
2024年大会:5/23(木)10:00/119.6km

102262_01.jpg「下久堅小学校前の道がTOJ信州飯田ステージの最終ストレートになります」

102262_02.jpg「下久堅公民館に於いて、信州飯田ステージ実行委員会の皆さま、地元関係者の皆さま、関連業者の皆さまと入念な打ち合わせを行いました」

102262_04.jpg「レース当日は多くのお客さんで賑わう山岳ポイントにはまだ雪が残っていました。この手前の区間ではチョークによるオフィシャル路上ペイントも実施予定」

102262_03.jpg「山岳賞の先にある“ひさかた和紙の里”ビューポイント。山々が美しく空気も美味しいです!」

102262_05.jpg「信州飯田ステージ名物の“TOJコーナー”。選手や関係車両のフルブレーキングからのコーナリングが迫力満点です」

100282_20.png100075_49.png

100075_54.png100075_46.png100282_22.png100282_26.png100075_58.png100075_47.png100282_19.png100282_09.png100075_28.png100282_07.png100282_12.png100075_59.png100075_57.gif100075_13.png100075_15.png100282_08.png100075_51.png100075_55.png100282_11.png100282_25.png100075_33.png100075_30.png100075_36.png100075_52.png

UCI ASIA TOURJCF CYCLEーJKA SOCIAL ACTIONMPCCRoad l'avenir

facebookXYouTubeInstagram
KEIRIN TOJ公式サイトは競輪の補助を受けて制作しています。

このページの先頭へ