・インフォメーション

NEWS

TOJ NEWS

いなべ市内に於いて子供向け自転車安全教室『ウィーラースクール』を開催しました。

今年で3回目となる、ツアー・オブ・ジャパンいなべステージ。

その大会の開催とともに、市内での「自転車競技」への認知の高まりや、サイクリストの来訪者数も飛躍的に伸びています。

そういった中で同時に実施しているのが「交通ルールの遵守の啓発」や「交通事故を未然に防ぐ」という取り組みです。

いなべ市内でも年間の自転車での事故は起きており、昨年は小学生の自転車事故も9件ありました。

そこで、大会の開催をきっかけとして、プロ選手に直接安全走行について教わることで、自転車競技への興味関心を高めるとともに、より安全な走行で自転車に乗ることを楽しんでもらうために「ウィーラースクール」を開催しました。

100975_02.jpg

開催日:平成29年4月25日(火) 
場所:員弁西小学校
講師:
ウィーラースクールジャパン代表 中島隆章氏
KINAN Cycling Team 椿大志選手
KINAN Cycling Team 雨乞竜己選手
KINAN Cycling Team 野中竜馬選手
KINAN Cycling Team 中西健児選手
いなべ警察署

100975_05.jpg

内容:
いなべ警察署より、いなべ市内での昨年の自転車事故件数や、事故を未然に防ぐための方法についてお話しいただき、ブラッキー中島氏より、自転車レースについて、自転車の歴史、交通ルールや安全走行をレクチャー、その後、選手も交えて実演形式での練習走行の実施しました。

100975_07.jpg

員弁西小学校の小学4年生~6年生の、総勢181名を対象にして実施。はじめは初めて見る選手に近寄りがたい表情をしていた児童たちも、ブラッキー中島氏の司会のもと、選手にそれぞれ面白い「あだ名」をつけるなどして、だんだんと距離が近づいていきました。

100975_03.jpg

終了時には、KINAN Cycling Team よりスティックバルーンやうちわなど、いなべ市サイクルツーリズム実行委員会より反射リフレクターバンドをおみやげとしてプレゼントいたしました。

100975_04.jpg

終了後、下校時刻となった生徒が選手にサインを求めに来る一場面も。

100975_08.jpg

こちらの員弁西小学校は、TOJいなべステージのコースからは距離があり、これまで大会を見たことがありませんでしたが、今年は市がバスを用意し、メイン会場となる梅林公園に観戦に訪れることになっています。

触れ合った選手がいなべステージで活躍してくれることを期待しているとの声も聞かれました。

100075_48.png

100282_20.png100075_49.png

100075_46.png100075_15.png100075_47.png100282_22.png100282_26.png100282_03.png100282_19.png100282_09.png100282_12.png100282_07.png100282_29.png100075_28.png100075_32.png100075_40.png100282_08.png100282_11.png100075_36.png100075_33.png100075_50.png100075_34.png100075_30.png100282_25.png

UCI ASIA TOURJCF CYCLEーJKA SOCIAL ACTIONMPCCステップライド

facebookTwitterYouTubeInstagram

このページの先頭へ