・レース情報

コース紹介

相模原ステージコース紹介

第2ステージ/108.5km
5/29(土)8:50スタート

100137_07.png

< パレードスタート(橋本公園)>

スタート地点となる橋本公園は、JR橋本駅から徒歩10分ほどの立地にある大きな公園で、中央にある大きな木がシンボル。東京五輪自転車ロードレースのコースとも重複している市街地を抜け、4.6km先のリアルスタート地点(旧小倉橋)に向けて選手団は隊列を整えていく。

< 鳥居原ふれあいの館(フィニッシュ地点)> [0]

フィニッシュ地点の会場となるのが「鳥居原ふれあいの館」。木の温もりに満ちた、宮ヶ瀬湖を一望できる県立自然公園の景勝地「鳥居原園地」の近くにある農林産物直売所で、地元の新鮮な農林産物、加工品、工芸品や地元の特産物の販売の他に、ゆっくりと休憩できる食堂などもある。

< 宮ヶ瀬ダム入口(スプリントポイント) > [4]

串川橋付近から徐々に上りはじめ、サイクリストにもお馴染みのオギノパン本社工場前に設置されたスプリントポイントを抜けると、このコース最大の上り区間に突入する。

< 山岳ポイント(KOM)> [0]

宮ヶ瀬湖を左手に見ながら細かいアップダウンが続くワインディング区間を縫う様に駆け抜け、フィニッシュ会場となる「鳥居原ふれあいの館」前に設置された山岳ポイントで激しいスプリントが展開される。


100137_08.png

このページの先頭へ