・ブログ

ステージマネージャーブログ

TOJ Stage Manager Blog

いなべ市で初の「シクロクロス」開催!

いなべステージ実行委員会 広報担当

杉野綾乃

皆さん、こんにちは!
TOJいなべステージのメイン会場となっているのは、「いなべ市梅林公園」です。
梅林公園は広さが38ヘクタールあり(東京ドーム約8個分)、広~い駐車場や、東海地方最大の梅林(5000本)があります。例年2月下旬から咲き始める梅の花が、今年は暖かいこともあり、2月初旬からだんだんと咲き始めています! 
(満開になるとこんな感じです!今年は3月上旬ごろが見ごろでしょうか?見ごろ情報は詳しくは、いなべ市農業公園HPをご覧ください。http://www.inabe-nougyoukouen.com/

101666_01.jpg
そんな梅の香りのする梅林公園で、なんと三重県初となる「シクロクロス」のレースが開催されました!
2月2日(日曜日)、岐阜県や愛知県を中心に参加者が増加している「東海シクロクロス」の第7戦がいなべ市梅林公園で行われ、6歳~63歳までの331人のライダーが園内を駆け抜けました!

101666_02.jpg
コースは、梅林公園ならではのアップダウンを存分すぎるほど利用し、50段以上の階段を自転車を担いで登る場所も設定!フィニッシュラインはTOJいなべステージと同じ場所に設定されることで、まるで国際レースを走っているかのような気分で参加者の皆さんに楽しんでもらいました。
 
101666_03.jpg
これまでいなべ市では、ロードレースに特化したイベントが多く、どこか緊張感のある雰囲気が会場に漂っていましたが、東海シクロクロスの会場ではたくさんの家族連れの和やか~な雰囲気と声援で、肩ひじ張らずに「サイクルスポーツをみんなで楽しむ」という雰囲気があったように思います。このシクロクロスの開催で、いなべ市の自転車事業がまた一歩違う形で前に進めたような気がします。
こうした大会が多く開かれて、日本を代表して世界へと羽ばたく選手が生まれていくと良いですね!

101666_04.jpg
もちろん会場では、TOJいなべステージのグッズ販売などのPRも行いました!
いなべステージの開催まで気づけばあと3カ月と少し!現在は2020年版オリジナルサイクルジャージ作製の真っ最中です!今年もお楽しみに!

また、TOJいなべステージのスタート地点である「阿下喜駅」前にある「いなべサイクルターミナル」では、梅まつりをe-bikeで見に行くツアーの予約も始まっています!
気になる方はこちらから♪

101666_05.jpg

【いなべ市内 今後のレース予定】
2020年5月19日(火)2020ツアーオブジャパンいなべステージ
2020年9月13日(日)全国都道府県対抗自転車競技大会
2021年10月3日(日)三重とこわか国体 自転車ロード・レース

101666_06.png

国体について(いなべ市HP) https://www.city.inabe.mie.jp/kokutai/index.html
TOJいなべステージHP https://www.inabe-stage.jp/
いなべ市梅林公園HP http://www.inabe-nougyoukouen.com/

このページの先頭へ