・ブログ

スタッフリレーブログ

TOJ Staff Relay Blog

大会公式プログラム

広報・PRチーム広報官

中野裕二郎

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?本日より、令和元年となります。

TOJ広報官の中野裕二郎です。

さて、「ツアー・オブ・ジャパン広報官」の職務の一つに、大会公式プログラムの作成があります。

年によってページ数は若干変わりますが、表紙から裏表紙まで含めて 、大抵は80ページから90ページくらいのものを作ります。

協賛社広告以外は表紙のデザイン起案から各ページの構成、写真の選択などの編集作業も行います。

冊子を作るのと同じくらいの内容です。

テキスト、写真など揃えたらあとは印刷会社のデザイナーが体裁よくまとめてくれますが、その段階(ページレイアウト初稿が出てくる時)にたどり着くまでは、全ステージ担当者の皆様のご協力なしでは出来上がらないのです。

また栗村大会ディレクターの意向を加味し、毎年、ブレないコンテンツと内容を決めていきます。写真はふんだんに使用し、見やすく、飽きのこないページ作りを行います。

レイアウトが出来上がると次は文章の校正です。数名のTOJ事務局スタッフも文字に赤ペンを入れます。これを幾度となく繰り返し、ようやく校了されます(毎年GWはこの校正作業を行なっています…)。

101523_01.jpg
2018年版プログラム校正途中

大会がはじまる数日前にこの公式プログラムが印刷所からあがってきます。その完成プログラムのページを開くのは嬉しい瞬間ですね。皆で時間をかけて作ったものですから。

日本では昔からスポーツ以外でも公式プログラムはお金を払って購入する習慣がありますよね。自転車レースでも公式プログラムがありますが「ツアー・オブ・ジャパン」の公式プログラムは内容、コストパーフォーマンスとも日本一のプログラムだと自負しています!(笑

今年の公式プログラムは各ステージの情報ページには『ふるさと納税』情報を取り入れているのと、インタビューページでは男子ロードレース日本代表の浅田監督の記事を掲載しますので是非お楽しみに!

尚、5月18日(土)に大会前日記者会見が開催される「さかい利晶の杜」にて公式プログラムの一般販売が開始され、その後は各ステージのオフィシャル販売テントでも購入できます。

101523_02.png

このページの先頭へ