・ブログ

栗村修のワールドツアーへの道

KURIMURA's Blog

UCIプロシリーズ

101451_01.jpg
2020年からスタートが予定されているUCIの新たなレースカテゴリーとなる「UCIプロシリーズ」の概要がUCIのホームページ上で公開されておりましたのでご紹介いたします。

まずはUCIが管轄するロードレースシリーズのヒエラルキーは以下のようになります。

101451_02.png

これまでは最高カテゴリーの「UCIワールドツアー」と「UCIコンチネンタルサーキット(各大陸)」に分かれていましたが、その中間に位置する「UCIプロシリーズ」が新たに追加されることになります。

その「UCIプロシリーズ」の参加条件などを、今回はレース主催者の立場からチェックしていきたいと思います。

◯対象レースカテゴリー
・HC(国内ではジャパンカップのみ)
・Class 1(国内ではツアー・オブ・ジャパンのみ)

◯出場チーム数
・最大25チーム(175名)
・最低18チーム(126名)

◯1チーム出場選手数
・7名

◯出場チームカテゴリー
・ワールドチーム
・プロフェッショナルコンチネンタルチーム
・コンチネンタル
・ナショナルチーム

◯プロチーム確保数
プロフェッショナルコンチネンタルチーム以上を最低10チーム招待

◯レースカレンダー登録料
約250万円

◯チーム手当
ワールドチーム及びプロフェッショナルコンチネンタルチーム=約35万円/1チーム

◯チームスタッフ数(招待条件)
選手数と同数以上

実は、「UCIプロシリーズ」に関する事前情報が流れた際には「ツアー・オブ・ジャパン」もここに参加できるのではと若干期待していたものの、上記条件を見る限りではかなりハードルが高いことがわかります…。

とはいえ、やはり上は見続けていきたいので、引き続き今後の展開に注目していきたいと思います。

NTN

100282_20.png100282_21.png100282_24.png

100075_23.png100282_22.png100282_26.png100282_03.png100282_19.png100282_09.png100075_15.png100075_35.png100282_07.png100282_12.png100282_29.png100075_40.png100075_32.png100282_08.png100075_28.png100282_25.png100075_33.png100075_34.png100282_11.png100075_42.png100075_29.png100075_30.png100075_36.png100282_18.png100282_04.png

UCI ASIA TOURJCF 競輪&オートレースの補助事業MPCC
BS日テレスポーツブル

facebookTwitterYouTubeInstagram

このページの先頭へ