・ブログ

栗村修のワールドツアーへの道

KURIMURA's Blog

国内ロード界統一プラン

当ブログでは、直近2回にわたって、「国内ロードレース界の構造」「フランス国内ロードレース界のヒエラルキー」についてお伝えして参りました。

今回は、それらの内容を踏まえまして、「国内ロード界統一プラン(案)」を、あくまでも栗村の主観により示してみたいと思います。

尚、これらは一切のコンセンサスがとれているわけではなく、関係団体の活動方針などを評価する内容でもなく、また、特定の団体の活動や構想に関連しているわけでもございまいせん。

全体イメージの共有という意味に於いて、ご参考にしていただければ幸いです。

まずは、現状に於ける、日本国内のロードレース界が置かれている状態を簡単にまとめてみました。

101434_01.png
続きまして、栗村が考える理想的な「国内ロード界統一プラン(案)」をつくってみました。

101434_02.png
恐らく今後必要となってくるのは、「ロードレース」や「ロードバイク」という括りで、全体を統括できる団体なのだと思います。

これらは既存の各団体を壊すという意味ではなく、統一の価値感と方向性を示し、「ロードレース」「ロードバイク」というコンテンツをまとめていく作業になります。

多くを抱えてしまっているJCFが無理に担当する必要はなく、直近はどこか最もフットワークの軽い団体が担当すれば良い気がいたします。


NTN

100282_20.png100282_21.png100282_24.png

100075_23.png100282_22.png100282_26.png100282_03.png100282_19.png100282_09.png100075_15.png100075_35.png100282_07.png100282_12.png100282_29.png100075_40.png100075_32.png100282_08.png100075_28.png100282_25.png100075_33.png100075_34.png100282_11.png100075_42.png100075_29.png100075_30.png100075_36.png100282_18.png100282_04.png

UCI ASIA TOURJCF 競輪&オートレースの補助事業MPCC
BS日テレスポーツブル

facebookTwitterYouTubeInstagram

このページの先頭へ