・ブログ

がめんだイラストブログ

Gamenda

がめんだの秋吉台カルストロードレース観戦

なつかしいイラストをひっぱってきました。描いたのは2011年。いろいろあった年に、心を激しく動かされた増田成幸選手について語ることから始めてみます。

101348_01.jpg
2010年。大変な大けがでどん底だった増田選手に当時の栗村監督が声をかけ、宇都宮ブリッツェンへ。
101348_02.jpg
チームミヤタの時の絆再び。苦しい状況にある選手をなんとかしたいとの想いからか。
その期待に応えて翌年の2011年は目覚ましい活躍の増田選手。特に記憶に残っているのは、Jプロツアー第14戦経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップで、怒濤のアタックで当時ルビーレッドジャージをかけて争っていた畑中選手を置いていったこと。これには興奮したなぁ。
がしかし、最終戦の輪島で年間優勝のルビーレッドジャージがほぼ確定していたところでまさかの落車。これには号泣したわぁ。その年の優勝は畑中選手でした。



さて。話は現在に戻りまして。9月15日に山口県美祢市にて開催された秋吉台カルストロードのお話です。レースの内容と優勝した増田選手については、タカコネコさんの記事を参考にしていただくとして、私は小ネタ的な記事をピックアップ。

101348_13.jpg
どうですかこの風景。まるでツールドフランスやぁぁぁ!!!去年も見たのですが、やっぱり興奮しますねっ!

101348_07.jpg
ちなみにこちらは翌日の維新やまぐちクリテリウムで優勝する黒枝咲哉選手。

101348_11.jpg
観戦バスに今年も乗車。今年は廣瀬GMがナビゲーターに。途中レースの展開からバスの発車時間を迷っていたところ的確な指示を出されるなど、さすがな場面も。

101348_10.jpg
弱虫ペダルチームの選手をずっと追いかける(?)観戦バス。

101348_08.jpg
こちらは廣瀬GMに撮影されているいつもの皆さん♪(あ、顔隠すの忘れたw)

101348_12.jpg
何度も申し上げますが、この風景最高すぎませんか?!ううう、ここはフランスかぁぁ

101348_14.jpg
ここでレースの話もちょこっと。岡選手をひいてきていた増田選手ですが、調子の悪そうな岡選手を置いていく判断をし、最後は自ら前を追うことに。

101348_03.jpg
その頃の実況解説席(?)

増田選手のあと、良い戦いを仕掛けたLEOMOの米谷選手、才田選手がゴール、その後もぽつりぽつりとゴールに戻ってくるも、皆さんへとへと。

101348_06.jpg

101348_04.jpg
本当にお疲れさまです。

101348_15.jpg
昨年も思ったのですが、表彰台で貰える商品てんこ盛り!ちなみに梨は私の母上がパートで行っているところのもの。美祢市特産品詰め合わせ関連のデザインは私のデザインの師匠が手がけているものとあって、なんだか身近に感じる表彰台でした。


いよいよ来月は山口県に続いて九州の大分県でレースが開催されますが、このレースで過去に優勝経験があるのは増田選手、そして冒頭ご紹介した畑中選手など。今年はUCIレースに格上げになりましたが、さてさて、どうなる?!

NTN

100282_20.png100282_21.png100282_24.png100075_25.png

100075_23.png100282_22.png100282_26.png100282_03.png100282_19.png100282_09.png100282_07.png100075_15.png100075_35.png100075_27.png100282_12.png100282_29.png100282_11.png100282_15.png100282_08.png100075_13.png100075_28.png100075_36.png100282_25.png100075_33.png100075_34.png100075_29.png100075_32.png100075_30.png100075_14.png100075_31.png100282_04.png

UCI ASIA TOURJCF 競輪&オートレースの補助事業MPCC
BS日テレスポーツブルプロの観戦者への道SBAA スペシャルサイト

facebookTwitterYouTubeInstagram

このページの先頭へ