・ブログ

スタッフリレーブログ

TOJ Staff Relay Blog

TOJ2015 ありがとうございました

海外チーム招待担当

目黒誠子

こんにちは!

海外チーム招待担当の目黒誠子です。

100387_02.jpg

「第18回 ツアー・オブ・ジャパン」、5月17日に大阪堺からはじまった日本最大のステージレースが5月24日の東京ステージで終了しました。

100387_04.jpg
東京ステージ当日、早朝の日比谷公園

100387_05.jpg

100387_06.jpg
日比谷通りの交通規制を待つ選手たち

各ステージとも過去最高となるお客様の来場がありました。

第1ステージ/堺/2.65km/71,000人
第2ステージ/いなべ/130.7km/18,000人
第3ステージ/美濃/139.4km/26,000人
第4ステージ/南信州/123.6km/37,000人
第5ステージ/富士山/11.4km/5,800人
第6ステージ/伊豆/122km/20,500人
第7ステージ/東京/112.7km/127,000人

たくさんのご声援本当にありがとうございました。
 
100387_07.jpg

100387_08.jpg

個人的な反省点はたくさんあります。一つずつ改善していけたらと思っています。

巨大なイベントですから大変なこともたくさんありました。

それでも、すごくすごく楽しかったです。

感情が動くことがたくさんありました。感動した密度の濃い9日間でした。

ツアー中もたくさんの素敵な人にお会いして、笑顔、パワー、癒しをいただきました。

見えるところでも見えないところでも、関わってくださったすべての方々へ、心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

「ツアー・オブ・ジャパンを20年間守り続けてきた先人のみなさんはなんて偉大なんだろう」、そんな気持ちが自然にあふれてきています。

100387_03.jpg
ヴァレリオ・コンティ(Valerio Conti)選手*ポイント賞ブルージャージを獲得(右)
イリヤ・コシェヴォイ(Ilia Koshevoy)選手*新人賞ホワイトジャージを獲得(左)
 
2人ともイタリアの名門プロチーム 「LAMPRE-MERIDA」 の選手。

最終の東京ステージ終了後、「ラファオリジナル ツアー・オブ・ジャパン東京ステージ限定キャップ」 を欲しがっていました。

ですがすべてソールドアウト!!!

それを見て、「私たちがかぶっているキャップと交換しよう!」 と提案☆

私たちからは 「TOJ ラファキャップ」 を、彼らからは 「ランプレ・メリダのアフターレース用キャップ」 をトレードしました。

もちろん 「TOJ ラファキャップ」、欲しかったんですがそれでもやっぱり、彼らの帽子はプライスレス!!!

「ツアー・オブ・ジャパン」 がんばってきたご褒美かな?と、ずっとツアーを共にしてきた中井さんと幸せな気持ちを味わいました。

美しい自然がたくさんある日本。

この日本における最大のステージレースである 「ツアー・オブ・ジャパン」 を走れたことを喜んでいました。

私たちもとってもうれしかった。

また来てね!

私たちの夢はまだはじまったばかり。

というか、夢が確実に叶っている。

主催者も、チームも、審判も、観客のみなさんも、この大会に関わるすべての人々、みんなで作り上げる 「ツアー・オブ・ジャパン」、これからも引き続きよろしくお願いいたします(^-^)

"It's all about the amazing fans at Tour of Japan. #toj2015"
100387_01.jpg
「Drapac Professional Cycling」 のインスタより
https://instagram.com/p/3HMyIQRG0S/
http://drapaccycling.com/

このページの先頭へ