・ブログ

がめんだイラストブログ

Gamenda

プロ観戦者達のジャパンカップ(その2)

ジャパンカップはレース前からお楽しみがいっぱい!期間中の宇都宮の街を楽しみ尽くすタカコネコさんのレポです。

100841_01.jpg
こんばんにゃ♪ タカコネコです。
今年も自転車の祭典『JAPAN CUPサイクルロードレース』に行ってまいりました!

『TOUR OF JAPAN』が8日間のステージレースなのに対し、こちらはワンデイレース。宇都宮に行けば大会の全てを観る事ができます。とは言え、福岡⇆宇都宮間およそ1200km。私にとってその移動は決して容易ではないのですが、一度行ったら病みつきなるというのがこのジャパンカップ。気がつけば年間スケジュールに組み込まれ、宿は、毎年夏前におさえるといった次第です...。そんな興奮と感動を…今回は『チームプレゼンテーション』の模様をお届けします( ฅ•ω•)ฅ

100841_02.jpg
100841_03.jpg
10月21日(金)
私は今年で4回目。だいぶ要領も得てきて、宇都宮到着後はすぐにオリオン通りへと向かいました。ここはアーケード街であり、その中程にオリオンスクエアというイベント広場があります。大会期間中はここで様々なイベントが。まずはここにレジャーシートを敷いて、チームプレゼンテーション観覧のための場所を確保!(^-^)ゝ今年もトレックのジャージ型バルーンが配られ、ファンの高揚感をかきたてていましたね。

100841_07.jpg
それから『RED ZONE』(宇都宮ブリッツェン期間限定ショップ)や『Raphaポップアップストア』などを訪問しつつ18時半。さあ!いよいよ始まります!!『JAPAN CUP2016 チームプレゼンテーション』(゚v゚*)))

100841_06.jpg
トップバッターは地元『宇都宮ブリッツェン』。怪我の影響が懸念されていた増田選手でしたが「調子がいい」との声にひと安心。そして今年は"ライトくん"だけでなく、栃木県のゆるキャラがたくさん集まりました。ですが、、選手の後ろにスッポリ隠れてしまって顔が見えません(^▽^;)

100841_09.jpg
MCは和服姿が美しい絹代さん。旦那さまである畑中選手から突然の「愛してる」!!そんなシーンも(*´艸)そんな2人の他人行儀なやりとりが面白くて会場が笑いに包まれる。まるで夫婦漫才のようでした(笑)

100841_08.jpg
笑いといえばこのチーム(の監督)『マトリックス・パワータグ』。そのパフォーマンスには毎回期待がかり(?)ある意味、楽しみにしているひとも多いのではないでしょうか。まずはマイクの逆さ持ちに始まり...。その後、延々と漫談が続いている最中に、突然どこからか携帯電話の音が鳴り響く!すると選手がパンツの中から電話を取り出し「はいもしもしー」「出るんかーい!」...という仕込み(笑)会場はこれまたドッカーンと爆笑の渦が巻き起こりました(≧▽≦)

100841_05.jpg
途中、井上和郎選手や伊丹選手の引退発表も行われ、ちょっぴり切ないシーンもありましたね(о´∀`о)

100841_11.jpg
国内チームの後は海外チームの登場です。大御所カンチェラーラ選手をはじめ、今年『パリ~ルーベ』を制したマシュー・ヘイマン!ボワッソン・ハーゲンにテオ・ボスにテイラー・フィニー選手など、世界の第一線で活躍する選手たちの顔ぶれに興奮が止まりません!完全にミーハーオタクの目で眺めていました。

中でも印象的だったチームは『BMCレーシング』。テイラー・エイセンハート選手の過激なパフォーマンスで会場のボルテージは最高潮。「フォーーッ!!」それはまるでライブ会場におけるロックミュージシャンのようでした...。BMCというチームのイメージが少し変わった瞬間でもありました(笑)

100841_10.jpg
そして大取を飾ったのは『トレック・セガフレード』。この日本での『JAPAN CUPクリテリウム』を引退レースに決めてくれたカンチェラーラ選手(ものすごいオーラ!)、そして昨年のクリテリウムを制した日本の別府史之選手。チーム全体に後光がさしているように見えました(気のせい!)そしてあれ?と思ったのはジャージの色。何やら安全を促すキャンペーンの一環だとかで蛍光イエロー。レース中にはバイクにライトも装備されました。とても目立っていましたね。

100841_04.jpg
そんなこんなですっかりお腹もすき、チームプレゼンテーションは終了。そしてお約束の餃子♪宇都宮に来てこれはかかせませんよねっ!(^^)

ジャパンカップはレースを観戦するだけでも十分にお腹がいっぱいになりますが、時間に余裕があれば、ぜひチームプレゼンテーションから♪チームや選手の事、レースの見どころなどを知ることでますますワクワク感も膨らみますね。
こうして3日間にわたる熱い自転車の祭典は幕を開けたのでした٩(*´︶`*)۶

20thTOJ
NTN

100282_20.png100282_21.png100282_24.png
100075_23.png100282_22.png100282_26.png100282_03.png100282_19.png100282_09.png100282_07.png100075_15.png100282_12.png100282_29.png100282_11.png100282_15.png100282_08.png100282_14.png100282_17.png100075_13.png100075_20.png100282_25.png100282_23.png100282_30.png100282_05.png100282_13.png100075_14.png100282_04.png100282_18.png100075_21.png

UCI ASIA TOURJCF 競輪&オートレースの補助事業MPCC
日本テレビプロの観戦者への道SBAA スペシャルサイト

facebookTwitterYouTubeInstagram

このページの先頭へ