TOJブログ

がめんだイラストブログ

Gamenda

プロ観戦者達のジャパンカップ(その1)

お待たせジャパンカップレポートです!今年はジャパンカップトレインなるものが運行されたそうで。

100837_01.jpg
年に一回宇都宮で開かれる自転車のお祭りジャパンカップ、ミヤフクロウも例年の通り金曜日から休みを取って行ってきました。
今年はオフィシャルツアーでジャパンカップトレインが出るというのではしゃいで乗ってみました。サイクルトレインは東武浅草駅から東武宇都宮駅まで直通の貸し切り列車、集合は13時半、発車は14時過ぎです。
→ジャパンカップトレインについて詳しくはこちら

朝ゆっくり起きて、準備と言っても前日に荷物は詰めちゃっているのでパソコンでネット見ながらのんびりまったり過ごすつもりが宇都宮方面から古賀志で試走してただの、交差点で誰と会っただのと、盛り上がった書き込みが、休みを取ったなら早朝から宇都宮へ行けば良かったと一寸後悔します。

浅草でお昼でも食べるかと11時半頃自宅を出て浅草駅まで自走、都内は信号が多いしチョコチョコ出てくるアンダーパスやオーバーパスが邪魔で走りにくい、ここのところ前橋・輪島・南魚沼と気持ちよく走っていただけにストレスが溜まります。
とは言え自宅からは近いのですぐに到着、駅で駐輪場の場所を聞いて自転車を一旦預けると2時間まで無料、しめた。
中店でも覗こうかと思ったら平日なのに海外からの観光客でラッシュ時の池袋駅並みの混雑、子供の頃以来来ていないから最近の状況がわかってませんでした。お昼を食べようと思ったお店も待ち時間が長くて断念して適当に時間を潰していよいよ受付です。

受付時間一寸前に集合場所に行ったのにもう結構人が来ています、SKYのジャージで上下を決めた3人娘や、クイックステップのジャージの男性など皆さん気合いが入ってます。 自転車バラしてパッキング、有人改札で受付の際渡されたケースを見せてホームに入ると30分待ち。
とは言えお会いした観戦仲間と喋っているとあっと言う間、やがて昔のスペーシアが入ってきて乗り込みます。1人で4席使って良いとのことなので対面に座席を回して自転車を置きます。

100837_02.jpg
今回は楽なのを優先して横置きの輪行袋を持ってきたけど座席に置くとはみ出して結局縦置きにしました。
電車の中から早くもジャパンカップのデコレーション、窓の上にはテープが飾られ。

100837_03.jpg
広告スペースにはポスターが貼られています。

100837_04.jpg
座席に着いてゆっくりと渡されたものをチェック、告知されていたプログラムに、チームプレゼンテーション特別観覧エリアの入場パス、餃子券とビール券の他に、ジャパンカップと東武鉄道のクリアファイルにおやつまで入ってました。
暫くすると東武浅草駅と東武宇都宮駅の駅長さんが現れて御挨拶、さらにスペーシアのピンバッチを1人ずつ配って下さいます。
まあ仕事とは言え、ほぼ一日潰れるけどいいのかな?

新栃木で単線に入るため時間調整の停車がありますが駅員の方が二人大きな横断幕を持ってホームから歓迎して下さるので車内も大盛り上がり。
で、東武宇都宮駅の駅長さんが「あの写真、去年私が撮ったんですよ」おや、お仲間でしたか。

単線に入ってゆるゆる進んだけど車内は盛り上がったまま東武宇都宮へ。
到着前に輪行している人はホームの端で待ってから纏まって組み立て場所に案内するとの放送があったので邪魔にならないように最後に降りようかと思ったけど、皆さんのんびりと譲り合っているので真ん中辺で適当に下車。
駅員の方の引率で改札口へ、メディアの方が写真を撮りに来ています。ブリッツェンのオフィシャルカメラマンの阪本さんを見つけたけど会釈する前に引き上げて行かれました。
この時下野新聞が撮った写真のすみに私が入っていたので観戦仲間の方に会場でもFBでも教えていただきました。

改札を出て通路の脇に有る自転車組み立てスペースに案内されると流れ解散、組み立てた自転車を担いで階段を降ろさせて貰えました、実は輪行袋よりこっちの方が楽なので普段も階段を担いで上り下りさせてくれると有り難いのですが。
東武宇都宮駅を降りるとオリオン通り、チームプレゼンテーションの会場オリオンスクエアまではすぐです。

先ずは、ブリッツェンのレッドゾーンを覗いて、Raphaのポップアップストア覗いて、ジャパンカップミュージアム覗いてってオリオンスクエアまでに既にお腹いっぱい、さらにオリオン通りにはジャパンカップのバナーが下がっていやがおうにも盛り上がります。
オリオンスクエアで観戦仲間と御挨拶したあとは荷物を置きにホテルへ、入ろうとしたら扉から出てきたのは栗村さん、やった同じ宿だと思ったものの、宿で会ったのはこの時だけ。

時間を潰してから再度会場へ、ここでも観戦仲間の方とペチャクチャ、ジャパンカップは自転車のお祭りだけ有って観戦仲間の集りがいいです。
チームプレゼンが始まる直前に特別観覧エリアに入場、のんびり入れるわ、ゆったりしてるわ、贅沢な時間を過ごせそうです、やがてチームプレゼンが始まります。
ここで失敗、入ってすぐの舞台に向かって左側に観戦仲間の方がいらしたので近くに陣取ったのですが、プレゼンが終わった選手の方は右に捌けるため出口前ばかり記念品が投げて貰えます、こちら側は半分位、次から右側に陣取ろう。

2時間以上充分に堪能したあとは、観戦仲間と夕食。
とは言え宇都宮は閉まるのが早く開いているのは飲み屋ばかり、どうにか見つけたのは変わり種の餃子を出すお店、ここでたっぷり話してから解散、明日に備えてホテルに戻ったら速就寝となりました。

20thTOJ
NTN
100282_20.png100282_21.png100282_24.png

UCI ASIA TOURJCF MPCC100075_09.png
プロの観戦者への道facebookInstagramYouTubeTwitter
夢への補助輪KEIRIN Official WebsiteSBAA スペシャルサイト東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN

このページの先頭へ